SHOOTING STAR

跳ぶように過ぎてく時間
君は待ってはくれないのさ
燻(くすぶ)ったままの思い
今すぐ伝えたくて

心の扉 どれだけ叩いてみても
悪戯に微笑みを また繰り返す

焦る気持ちだけ空回り
その摩擦が胸を焦がすよ

ああ もしもそばに 居られるなら
この体投げ出しても傷ついたっていいのさ
ああ 遥かな空 輝いてる あの星を
あの光を きっと届けてみせる
捧げるよ Just Like a Shooting Star

今から攫いに行くから
マイナーなメロディーはいらない
理性(あたま)の躊躇いは捨てて
細胞が欲しがるまま

どんな感情を この夜にぶつければ
僕の明日に 辿り着けるのだろう

苛立つくらいの遠回り
その軌道が胸を引き裂く

ああ 愛する人 守れるなら
この自由何もかもを奪われたっていいのさ
ああ 未来さえも夢みるのも意味がない
あの笑顔を この腕に抱けないなら
叫ぶのは Just Like a Shooting Star

折れそうな日々も 強くいれる君を思えば

ああ もしもそばに 居られるなら
この体投げ出しても傷ついたっていいのさ
ああ 愛する人 守れるなら
この自由何もかもを奪われたっていいのさ
ああ 時を越えて 輝いてる あの星を
きっと届けてみせる
捧げるよ Just Like a Shooting Star
すべてが愛しい
Just Like a Shooting Star

                        

FOLLOW US
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon